あなたにおすすめ
保険プラン保険料 は?
入力は年令だけ!

年令を選択

選択してください。

あなたにおすすめの保険プランは?

カラダ家計スマートほけん(医療)ライトコース

保険料680円 / 月

このページを見ている方にお得なお知らせ
auウェルネスでコインを獲得しよう!

auウェルネス Webサイトの見積もり機能を使ってみよう!ここを押してチャレンジ達成!

見積機能を使って本Webサイトを見ると、「10コイン」をプレゼントします!さらに「ローソン商品の無料クーポン」の抽選に参加できます!上記画像をタップしてコインをGETしましょう!

※上記画像をタップしてもチャレンジ達成できない場合は、auウェルネスアプリの「達成コードを入力する」ボタンから達成コード「es259」を入力してください。

40代に人気!コスパよく一時金で備えたい方へ 40代に人気!コスパよく一時金で備えたい方へ
カラダ家計スマートほけん(医療)
ライトコース
(オプションなし)
680〜790円/月
50代から高まる入院リスクや生活習慣病が気になる方へ 50代から高まる入院リスクや生活習慣病が気になる方へ
カラダ家計スマートほけん(医療)
ライトコース

オプション補償

(八大疾病一時金※50万円)
2,380〜3,500円/月

※八大疾病一時金:八大疾病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中、糖尿病、高血圧性疾患、肝硬変、慢性腎臓病、慢性膵炎)で所定の手術や症状の診断を受けたときにお支払いする一時金です。

保険の加入・見直しを 検討している方へ

  • 保険の見直しの必要性
  • 40〜50代が備えておくべき補償内容
もっと詳しく知りたい方はこちら

カラダ家計スマートほけんは、
au ウェルネス会員さま限定の保険プランです

アプリをお持ちでないお客さまは、以下のリンクからダウンロード及び会員登録をお願いいたします。

au ID登録 および auウェルネス会員登録がお済みのお客さまがお申し込みいただけます。
(無料・プレミアムコースどちらも対象)

auウェルネス
  • App Storeからダウンロード
  • Google Play ストアからダウンロード
  • 商品詳細
  • 補償内容
  • 保険料(月払)

特長1
病気・ケガによる日帰り入院から
ドンっと一時金!

短期入院での自己負担にもしっかり対応!
一時金で選べる3コース
3万円、 5万円、10万円

事実!入院の約4割は5日以内

入院時の自己負担平均額は1日あたり約2万円!
5日の入院であれば10万円になることも!

生命保険文化センター「令和2年度生活保障に関する調査」より作成

在院日数の割合
在院日数の割合

厚生労働省「令和2年度患者調査」より作成

特長2
高額となる先進医療にも
バッチリ対応!

健康保険ではカバーできない先進医療にかかった技術料等を1,000万円まで補償

> 先進医療に係る費用について

先進医療技術名 技術料
(1件当たりの平均額)
高周波切除器を用いた
子宮腺筋症核出術
30万円
陽子線治療 265万円
重粒子線治療 319万円

厚生労働省「令和3年6月30日時点における先進医療Aに係る費用」 より作成

特長3
生活習慣病が気になる方必見!
充実のオプションで自分ぴったりにカスタマイズ

八大疾病で所定の手術や症状の診断を受けたとき
一時金をお支払い!
一時金は50万円100万円から選択

事実!八大疾病の医療費はこれだけかかる!

さらに差額ベッド代等の費用が追加になる場合や
休職・転職を余儀なくされる場合も

1入院あたりの費用
疾病名 1入院費用(円)
糖尿病 826,176
胃の悪性新生物 953,260
急性心筋梗塞 1,214,412
  • 公益社団法人全日本病院協会「診療アウトカム評価事業医療費2021年度慢性期グループ」より作成
  • 表中の費用は公的保険制度適用前の金額となります

事実!八大疾病にかかる人は増加傾向、三大疾病で入院した場合、さらに長期化
し家計を圧迫!

八大疾病
三大疾病
  • がん
  • 急性心筋梗塞
  • 脳卒中
  • 糖尿病
  • 高血圧性疾患
  • 肝硬変
  • 慢性腎臓病
  • 慢性膵炎

八大疾病の総患者数は9年間で約2倍!

八大疾病の総患者数は9年間で約2倍!八大疾病の総患者数は9年間で約2倍!

厚生労働省「平成23年患者調査」および「令和2年患者調査」より作成

疾病ごとの総患者数推移

以下のボタンをクリックすると、該当する疾病の総患者数グラフを表示します

特長4
女性の方必見!
女性特有の病気に備える
オプション補償をご用意

乳房切除術、はん痕形成術などを
受けた際に一時金として最大50万円
お支払い!

別表の手術の種類に応じた割合をお支払いします。
対象となる手術の詳細は「重要事項のご説明」の「お支払いする保険金および費用保険金のご説明」をご確認ください

事実!乳がん罹患時に切除術を受けると
費用が高額になるケースも!

処置 費用
単純乳房切除術
(乳腺全摘術)
15万円
乳房部分切除術 28万円〜42万円
乳輪温存乳房切除術 28万円〜48万円

診療報酬点数表より「1点=10円」と計算して作成。表中の費用は公的保険制度適用前の金額となります

基本補償(保険金額)

傷害入院保険金
疾病入院保険金
保険金日額:1,000円
(免責期間0日 支払限度日数180日 支払対象期間180日)
傷害手術保険金
疾病手術保険金
入院中の手術:10,000円、入院中以外の手術:5,000円
傷害入院時一時金
疾病入院時一時金
ライトコース:30,000円
ベーシックコース:50,000円
アドバンスコース:100,000円
(免責期間0日)
先進医療費用保険金 1,000万円

オプション補償(保険金額)

八大疾病一時金 50万円、100万円
女性形成治療保険金 50万円×⼿術の種類に応じた割合 (50%~100%)を補償
  • ご加入にあたっては必ず「 重要事項のご説明 」をご覧ください
  • 「カラダ家計スマートほけん(医療)」は「カラダ家計スマートほけん(傷害) 」で補償されるケガの補償を含んでおります
  • 「カラダ家計スマートほけん(医療)」と「カラダ家計スマートほけん(傷害)」は同時にご加入いただけますが、加入後の補償追加およびどちらかの補償のみの解約は、満期継続時のみのお手続きとなります
  • 満期継続時の補償追加・変更のお手続きは、満期日の前月末日から4日前までとなります

基本補償

(単位:円)
被保険者
年令
(保険始期日時点)
ライト
コース
ベーシック
コース
アドバンス
コース
18~19才 390 480 730
20~24才 450 560 860
25~29才 560 720 1,130
30~34才 650 850 1,350
35~39才 680 880 1,400
40~44才 680 880 1,400
45~49才 790 1,040 1,670
50~54才 1,050 1,390 2,270
55~59才 1,410 1,890 3,110
60~64才 2,000 2,700 4,470
65~69才 2,760 3,740 6,210
70~74才 4,210 5,730 9,570
75~79才 6,710 9,180 15,360
80~84才 11,330 15,530 26,050
85~89才 16,580 22,750 38,210

オプション補償

(単位:円)
被保険者
年令
(保険始期日時点)
八大疾病一時金 50万円 八大疾病一時金 100万円 女性形成治療保険金
18~19才 170 330 130
20~24才 170 330 130
25~29才 170 330 130
30~34才 170 330 130
35~39才 320 640 130
40~44才 540 1,090 130
45~49才 900 1,800 130
50~54才 1,330 2,660 130
55~59才 2,090 4,180 130
60~64才 3,310 6,620 130
65~69才 4,840 9,680 130
70~74才 6,530 13,050 130
75~79才 8,660 17,310 130
80~84才 11,930 23,870 130
85~89才 17,020 34,050 130

カラダ家計スマートほけん(傷害)

  • 商品詳細
  • 補償内容
  • 保険料(月払)

特長1
運動中の熱中症や
日常生活のケガまで幅広くサポート

傷害入院保険金日額3コース
3,0005,000
10,000から選択

事実!こんなに多い熱中症

熱中症の発生件数 年間約5万件
(1日最大約2,000人)

総務省消防庁「令和3年(5月から9月)の熱中症による救急搬送状況」より作成

特長2
オプションの携行品損害補償で
お出かけの際の持ち物トラブルを
サポート!

対象 費用
携行品損害保険金 最大10万円
(免責金額3,000円)
保険料 100円/月
対象となる持ち物 例)カメラ、キャンプ用品、スポーツ用具など

詳細は「重要事項のご説明」の「お支払いする保険金および費用保険金のご説明」をご確認ください

基本補償(保険金額)

傷害入院保険金 ライトコース:保険金日額 3,000円
ベーシックコース:保険金日額 5,000円
アドバンスコース:保険金日額 10,000円
(各コース:免責期間0日 支払限度日数180日 支払対象期間180日)
傷害手術保険金 入院中の手術:傷害入院保険金日額の10倍
入院中以外の手術:傷害入院保険金日額の5倍
熱中症危険補償特約 熱中症による入院・手術も補償対象となります
食中毒補償特約 食中毒による入院・手術も補償対象となります

オプション補償(保険金額)

携行品損害保険金 10万円まで
(免責金額3,000円)
以下のものは携行品に含まれません※
(自転車、サングラス、ウェアラブル端末など)
詳細は「重要事項のご説明」の「お支払いする保険金および費用保険金のご説明」をご確認ください
  • ご加入にあたっては必ず「 重要事項のご説明 」をご覧ください
  • 「カラダ家計スマートほけん(医療)」と「カラダ家計スマートほけん(傷害)」は同時にご加入いただけますが、加入後の補償追加およびどちらかの補償のみの解約は、満期継続時のみのお手続きとなります
  • 満期継続時の補償追加・変更のお手続きは、満期日の前月末日からから4日前までとなります

基本補償・オプション補償

(単位:円)
被保険者
年令
ライト
コース
ベーシック
コース
アドバンス
コース
携行品損害補償
(オプション補償)
全年令 240 410 820 100

オプション補償

(単位:円)
被保険者
年令
携行品損害補償
(オプション補償)
全年令 100

ご加入にあたって
ご確認いただきたいこと

  • ご加入日(補償開始日)はお申込日の翌月1日午前0時となります。
  • 満期日はご加入日によって異なります。詳しくは補償選択時にご確認ください。
  • 満期到来時は、保険期間を1年間として自動継続されます。
    満期日の前月1日にご案内をメールでお送りいたしますので、ご継続されない場合はお客さまご自身でお手続きください。
  • 保険始期日時点の年令が18才未満の方、90才以上の方はご加入・ご継続いただけません。
  • 保険料のお支払い方法は、auかんたん決済(au / UQ mobile / povo)となります。
    auかんたん決済の中で通信料金合算払いかクレジットカード払いをお選びいただけます。
    加入後のお支払い方法変更はできませんのでご注意ください。
  • 本保険は、KDDI株式会社を保険契約者とし、auウェルネス会員を被保険者(補償の対象となる方)とする、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社の団体総合生活補償保険の団体契約です。
  • auウェルネスを退会した場合、補償は満期をもって終了となり、ご継続いただけません。
  • au ID統合などau IDの変更を行われますと、保険加入を継続できない場合がございますのでご注意ください。
  • ご加入後、ご加入内容はマイページからご確認いただけます。
  • ご加入後のお客さま情報の変更、ご解約はマイページにてお手続きいただけます。
  • 毎月末日は23~24時にシステムメンテナンスを行います。メンテナンス中はお申込みやマイページからの各種変更手続きを行うことができません。
  • 補償を解約される場合、毎月末日までのお申し出で当月末日付の解約となります。保険料の日割り計算はございません。また解約等のお申し出のタイミングによって保険料の請求が停止できない場合がございます。その場合、解約月等の翌月にauかんたん決済を通じてご返金いたします。
  • この保険契約は2社による共同保険契約であり、各引受保険会社は引受割合に応じて連帯することなく単独別個に責任を負います。引受幹事保険会社は他の引受保険会社を代理・代行して保険料の受領、保険証券の発行、保険金のお支払いその他の業務を行っております。

保険契約者・取扱代理店

KDDI株式会社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号ガーデンエアタワー

引受保険会社

au損害保険株式会社
(非幹事会社 引受割合50%)
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
(幹事会社 引受割合50%)

ログアウトします

  • お問合わせ先
    0120-878-378

    受付時間:9:00-18:00
    (土日・祝日・年末年始を除きます)

  • 事故のご連絡先
    あいおいニッセイ同和損保あんしんサポートセンター
    0120-985-024

    受付時間:24時間365日

    • おかけ間違いにご注意ください。
    • IP電話からは0276-90-8852(有料)におかけください。

    ホームページでのご連絡はこちら

    (入力欄 「明細番号」にはマイページに表示の
    「加入者番号」をご入力ください)

「先進医療に係る費用」は全額自己負担となります!

  • 「先進医療に係る費用」は医療の種類や病院によって異なりますが、患者が全額自己負担することになります。
  • 「先進医療に係る費用」以外の、通常の治療と共通する部分(診察・検査・投薬・入院料等)の費用は、一般の保険診療と同様に保険給付されるため、各健康保険制度における一部負担金を支払うこととなります。
例 総医療費が100万円、うち先進医療に係る費用が20万円だったケース
  • 先進医療に係る費用20万円は、全額を患者が負担します。
  • 通常の治療と共通する部分(診察、検査、投薬、入院料 ※ )は、各健康保険制度が適用されます。

保険給付分※=80万円(10割)
7割にあたる56万円が各健康保険制度から給付。
3割にあたる24万円が患者の一部負担金。

保険給付に係る一部負担については、高額療養費制度が適用されます。

(厚生労働省HP 先進医療より抜粋)

三大疾病の平均在院日数

単位:日数
三大疾病の平均在院日数三大疾病の平均在院日数

厚生労働省「令和2年患者調査」より作成

別表

対象となる手術 割合
植皮術
(1)顔面部に対する植皮術 50%
(2)その他の部位に対する植皮術 50%
はん痕形成術
(非観血手術は含みません。)
(3)顔面部に対するはん痕形成術 50%
(4)その他の部位に対するはん痕形成術 50%
足ゆびの後天性変形に対する形成術(非観血手術は含みません。)
(5)足趾骨の切除あるいは切断を伴う矯正術または関節の形成術 50%
乳房切除術(生検は含みません。)
(6)乳房の皮膚全層および皮下組織をあわせて切除する手術 100%

三大疾病の総患者数
(がん)

三大疾病の総患者数(がん)三大疾病の総患者数(がん)

厚生労働省「平成23年患者調査」および「令和2年患者調査」より作成

三大疾病の総患者数
(急性心筋梗塞)

三大疾病の総患者数(急性心筋梗塞)三大疾病の総患者数(急性心筋梗塞)

厚生労働省「平成23年患者調査」および「令和2年患者調査」より作成

三大疾病の総患者数
(脳卒中)

三大疾病の総患者数(脳卒中)三大疾病の総患者数(脳卒中)

厚生労働省「平成23年患者調査」および「令和2年患者調査」より作成

生活習慣病の総患者数
(糖尿病)

生活習慣病の総患者数(糖尿病)生活習慣病の総患者数(糖尿病)

厚生労働省「平成23年患者調査」および「令和2年患者調査」より作成

生活習慣病の総患者数
(高血圧性疾患)

生活習慣病の総患者数(高血圧性疾患)生活習慣病の総患者数(高血圧性疾患)

厚生労働省「平成23年患者調査」および「令和2年患者調査」より作成

生活習慣病の疾病総患者数
(肝硬変)

生活習慣病の疾病総患者数(肝硬変)生活習慣病の疾病総患者数(肝硬変)

厚生労働省「平成23年患者調査」および「令和2年患者調査」より作成

生活習慣病の総患者数
(慢性腎臓病)

生活習慣病の総患者数(慢性腎臓病)生活習慣病の総患者数(慢性腎臓病)

厚生労働省「平成23年患者調査」および「令和2年患者調査」より作成

生活習慣病の総患者数
(慢性膵炎)

生活習慣病の総患者数(慢性膵炎)生活習慣病の総患者数(慢性膵炎)

厚生労働省「平成23年患者調査」および「令和2年患者調査」より作成